カッティングボード栗210

木の耳が美しい栗のカッティングボード

調理や盛り付けに使いやすい丁度いいサイズです。

裏側は少し幅広になっているので、食材のカットにピッタリです。

栗特有のキレイな黄色の木肌と年輪が美しい。

フックなどに掛けやすいように、大き目の穴が開いています。

ナチュラルな色合いは、お部屋に自然に溶け込みます。


両サイドには木の耳を残しました。


飛騨の山で育った栗のカッティングボード

栗の木は硬質で水にも強いのが特徴。
少し黄色味がかった色で、経年変化により深い色合いになります。
木肌は穏やかな雰囲気で和テイストにも良く合います。
えごまオイル仕上げだから、食品をのせても安心なのです。

こちらは初めてカッティングボードを使われる方にピッタリの、使い勝手のいいサイズ感。
パンやおにぎりと一緒にスープカップや小鉢に盛り付けたおかずものせることが出来ます。
盛り付ける「うつわ」が違うだけで、毎日の朝食がゆとりのブレックファーストタイムに早変わり。

3時のおやつには、手づくりパウンドケーキはいかが。
ご家族やお友達とおうちでカフェ気分で楽しめます。

ホームパーティでは、まさに大活躍。
ブルスケッタやピクルスをのせてオードブルプレートに。
またメインディッシュをのせればグッと華やかになり引き立ちます。
ごくごく普通のおかずが、無垢の天然模様のカッティングボードにのせるだけで不思議なくらい「ご馳走」になるのです。

お酒好きの方にはおつまみをのせるプレートとして。
ナッツやチーズはもちろん、オツマミの皿をのせただけで、いつもの晩酌もバーで飲むような特別感を出してくれます。

また、洋のイメージが強いカッティングボードですが、ぐい飲みやそば猪口、ざるや籠といった和食器にもとても合います。
毎日の食卓はもちろん、お客さまを迎えるテーブルの強い味方になりますよ。


使い込むほどに増す味わいを楽しめるのも、無垢の木のいいところ。
手入れをしながら長く使えるため、新築ご結婚祝いなど、贈り物にも喜ばれています。
ご自分へのプレゼントにもぜひお選び下さい。

<いつまでも気持ちよくお使いいただくために>
1.洗ったら、すぐに乾かす。(吊るしておくのがベスト)
2.表面が白っぽくなってきたら、オリーブ油などの食用油を布に染みこませて磨く。
3.漂白剤や洗剤のつけ置き、食器洗い機・乾燥器の使用はお避けください。
4.直射日光を避けて保管ください。

※汚れや傷が気になってきたら、メンテナンス(有料)も承ります。お気軽にご相談ください。



取っ手にはフックにかけやすくするために大き目の穴で仕上げました。


木口のラインはカーブしています。立てかけ時の風通しが良いためカビ防止にもなります。

サイズ 約 長さ487mm(持ち手90mm含む) ✕ 幅160~180mm × 厚さ20mm
備考  えごまオイル仕上げ 裏面幅217~229mm

☆オンラインショップに掲載していないカッティングボードも多数ございます。
 ご希望のサイズ・材種などをお問合せフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
 メールにて商品の写真をお送りさせて頂きます。

※表示価格に、送料は含まれておりません。

※一点物のため、写真の作品が現品となります。
※お客様のモニターによっては実際の商品の色味と多少異なることがございます。ご了承ください。

カッティングボード栗210

8,000  (Excluding tax)
Price in points: 8000 points
0595
Out of stock

Related items