実店舗のご案内 実店舗のご案内

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0577-57-7555
info@hida-collection.shop

実店舗の営業日カレンダー 実店舗の営業日カレンダー

Hana皿(18cm)

3方向から伸びてきたお花たちが
顔を合わせたよう。

お花がない?と思っていたら
裏側に伸びていました。

ベーシックな地色とマットな
手触りに愛着が募ります。



MACARON 沖澤真紀子さん手描きの「Hana皿(18cm)」。
淡いグレーがかったべーじゅ白地のお皿に、花が3輪。
あら、一つは実になったのかしら。
あれ? 一つは花がない……と思って裏返すと、
「あっ。あった!」蕾が2つ、ふくらんで。

ユニークな構図も魅力のお皿です。
 

中サイズのリム皿。

バターロールを一つのせて、軽い朝食はいかが。
細いリム(縁)で縁取られているお皿は、とても持ちやすくて
添えたジャムやソースがこぼれる心配も
大き目に切ったケーキが指にふれてしまうユーウツも回避できそう。
大皿のおいしそうなお料理を縁いっぱいにのせてしまいがちなのも
リムがあることでおさえられます。

MACARONのような色合いと質感。

土の重みをメレンゲのように軽やかに。
MACARONのように甘く、でも甘すぎない落ち着いた色調と質感で。

作品をお菓子に見立て、焦げまでも慈しむ沖澤さんの愛が
そのまま幸せな色となって焼き上がっています。

マットな手触りは、手に取った時の安定感はもちろん
土や石といった自然物に触れるときのような安心感をともなって
知らず知らず愛着がわいてきます。

のせるもののバリエーションが広がるアースカラーは
煮物を盛れば、しぶい風合いに。
パンをのせれば、洋風に。
おはぎのような和菓子もしっくり馴染みます。
一つのお皿から広がるバリエーションは、使う人次第です。

沖澤さんの描く花。

一見素朴なお花たち。
とても自由で、でもどこかつながっていて、
とても愛嬌がありながら、どこかシュールでもいて。

単純に見えて、実は表情豊かで
どれひとつとして同じではなくて。

絵に向き合っていた作家さんの愛が描かれたようで
眺めるほど、触れるほど、愛着がわいてきます。

ていねいにつくられたお皿のやさしい風合いを、末永くお楽しみください。


<ご使用について>
釉薬が厚めにかかっている部分には貫入が出ており
色の濃いものが染み込むと色が変わってきます。
米のとぎ汁で10分程度煮て冷ましてからご使用いただくと、染み込みが少なくなります。

 

 

サイズ 約 径180mm ✕ 高25mm
備考  


※表示価格に、送料は含まれておりません。
※手づくりのため、一つずつ大きさ・色・形に多少の差があることをご了承ください。
※お客様のモニターによっては実際の商品の色味と多少異なることがございます。ご了承ください。
※作品によって大きさの差があります。
 

Hana皿(18cm)

3,200  (税抜)
必要ポイント数: 3200 ポイント
0274
在庫切れ

あなたにオススメの関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています