実店舗のご案内 実店舗のご案内

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0577-57-7555
info@hida-collection.shop

実店舗の営業日カレンダー 実店舗の営業日カレンダー

家具工房が手掛けるカッティング...

2018/05/22
カッティングボードとは 直訳は、まな板のことですが、日本では一般的にヨーロッパ圏でよく使われている木製の把手(とって)が付いたまな板のことを カッティングボード と呼び分けています。カッティングボードには キッチン用品 のまな板としての使い方の他に、食器プレートとしてバケットや食パン、ローストビーフ、チーズを切ったまま、盛り付けて食卓に並べるように使えます。自然な木の色合いでより一層、...

中西忠博が作陶するのは、暮らし...

2018/04/16
中西忠博が作陶する器 しずく窯を訪問 飛騨高山 の郊外にあるしずく窯で作陶する中西忠博。訪問すると手入れされた庭と工房、鶏が鳴き、温厚な犬が迎えてくれる。 工房にはギャラリーもあり、作品が美しくディスプレイされていた。 さっそく、轆轤(ろくろ)を廻してもらうと、カメラレンズ越しに見える胎土を成形する手さばきと、みるみるうちにカップになっていく変化に引き...

tamaki niimeの工房...

2017/12/01
〜 やさしさが生まれる風景 〜 兵庫県西脇市にある玉木新雌さんの ショップ 兼 工房 はのどかな里山風景の中ににあります。 そこには、勝手に思い描いていた兵庫県のイメージを、いい意味で裏切るような風景。 黄金色に変わり始めた田んぼに彼岸花の赤がひときわ鮮やかで、心地よい風が吹いていました。 ...

硝子作家・安土忠久

2017/12/01
高山出身の硝子作家・安土忠久さんの作品は、代表作のグラスに見られる通り『へちかんだ』味が、多くの人を魅了します。 「へちかんだ」は飛騨言葉で「ゆがんだ」「曲がった」というような意味。 自然のゆらぎがそのまま形になって、温かみがあふれ出ています。 「20年前、喫茶店のテーブルに置かれた水の入ったガラスのコップ。あまりにも存在感があって一目で惹きつけられた。たかが水、...